メッセージ全国知事

鳥取県教育委員会 教育長山本 仁志

写真

 かけがえのない新しい命を授かられたお母さま、ご家族の皆様、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げるとともにお祝いを申し上げます。

 新しい命の誕生は、お母さんと赤ちゃん、お父さんと赤ちゃんなど家族との出会いでもあり、未来を担う子どもたちの人生のはじまりでもあります。
 生まれたばかりの赤ちゃんは、泣いて、ミルク(母乳)を飲んで、寝て過ごします。言葉は話しませんが、心地良さを笑顔で、心地悪さを泣くということで伝えます。その姿をしっかり受け止めることが大切です。子どものペースに合わせて、一緒に笑ったり、喜んだり、時には怒ったり、悲しんだりしている間に親子の絆が育ち、子どもの心の安定も図られ、様々な可能性を伸ばしていくことに繋がっていきます。

 子育ての中では、喜びとともに悩みや不安や困りごとも出てきます。そんなときは、抱え込まずに家族や周りの人に相談しましょう。

 鳥取県では、「子どもたちは地域の宝、地域の未来」「地域の子どもは地域で育てる」という認識のもと、子どもたちのそれぞれの夢の実現に向けてチャレンジし、失敗を重ねながらも可能性を最大限に発揮して伸びてゆく子どもたちや、家庭や郷土の絆の中で大切にされつつ伸びゆく子どもたちを見守り育ててまいります。

 すべての子どもたちの健やかな成長をお祈りいたします。

その他のメッセージを読む

メッセージTOPへ